droxbox_register

ドロップボックスでファイル共有する方法

 

では、ドロップボックスの共有フォルダを作って行きましょう。

まずDropboxログイン画面の左にある「共有」をクリック。

 

 

すると「新しい共有フォルダ」が表示します。

通常であれば「新しい共有フォルダ」の制作に入るのですが、

そのプロセスの前に最初、「メールアドレスの確認」があります。

 

 

ドロップボックスに既に登録されているメールアドレスに確認メールが届きます。

赤矢印の「メール送信」ボタンをクリック。もしメールアドレスを変更したい場合は、

画面左下の「メールアドレスを更新」をクリックして新しいメールをご登録して下さい。

 

 

「メール送信」ボタンをクリックすると、上段に指定メールアドレスに

確認メールが送信した知らせがポップアップします。

「完了」ボタンをクリックして進めます。

 

 

メールボックスを開いてみましょう。するとDropboxから

件名「メールアドレスを確認してください」とのメールが届いています。

 

 

メールを開封するとこのような画面が表示されているはずです。

ご登録者ネーム宛に「フォルダを共有する前にメールアドレスを確認してください。」

とのメッセージです。中央の「メールアドレスを確認する」をクリックすると完了です。

 

 

ドロップボックスのログイン画面に「メールアドレスの確認が完了しました。」

とメッセージが表示されます。

これで友達、家族、同僚とフォルダを共有できるようになりました。

「完了」をクリックして先に進めていきます。

 

では、改めてフォルダ共有ボタンをクリック、

赤矢印の上段にも「ファルダを共有」ボタンがあります。

さっそくクリックします。

 

 

するとファルダを共有する為の「新規フォルダの作成」画面になります。

ご自身が覚えやすい名前をつけましょう。

今回はベタですが「共有ファイル」としました。

 

 

この共有ファイルを共有する相手、友人、家族などのメールアドレスを記入。

連絡先をインポートする事も可能です。

またデフォルト(初期設定)では、黄色の下線部に

「メンバーが他のユーザーを招待することを許可する」トコにチェックが入っています。

許可したくない場合はチェックを外しておきましょう。

 

 

はい、するとDropboxのログイン画面上段に共有フォルダ

"「共有ファイル」を作成しました"と表示

しっかりファイル一覧に先ほど作った「共有ファイル」が作成されています。

 

では、さっそく友人や家族にファイルを共有してみましょう。

作成したばかりの「共有ファイル」をクリックします。

 

 

現在は、まだなにも共有するファイルが無い為、「フォルダが空です」と表示。

 

では、上段の「アップロード」ボタンからファイルを追加していきましょう。

 

 

「Dropbox」にアップロードすると表示されます。

そこで「ファイル選択」クリック

 

 

ご自身のPCの中から適当なファイルを選びましょう。

 

 

適当なファイル「ジョジョ立ち2.JPG」がありましたので、とりあえず選びました。

すぐにアップロードが完了し、タスクバーにも「ジョジョ立ち2.JPG」を追加しましたと表示。

 

 

実際に先ほどは空だった共有フォルダの「共有ファイル」ですが

しっかりと「ジョジョ立ち2.JPG」がアップロードされています。

 

これで共有一連の作業は完了したワケですが、

どのように相手側に「共有フォルダ」の知らせが行くかを見てみましょう。

 

 

先ほど選択した共有する相手(友人、家族)のメールアドレスに

このような件名「(あなたの名前) via Dropbox」と届きます。

メールを開封すると。

 

 

あなたから共有フォルダ「共有ファイル」に招待されたと友人、家族へ知らせが届きます。

「フォルダを表示」をクリックしドロップボックスへログインすると

 

 

あなたからの「共有フォルダ」の招待を「承認」するか「拒否」するかを選びます。

「承認」をクリックします。

 

 

「承認」をクリックするとあなたの友人のドロップボックスログイン画面に

「共有ファイル」が表示され、中にあなたファイル「ジョジョ立ち2.JPG」が共有されました。

 

 

以上がドロップボックスの簡単な共有方法です。

 

 

 

droxbox_register

トップへ戻る