droxbox_register

ドロップボックスの基本的な使い方

 

ドロップボックスの使い方は至ってシンプル

 

 

 

ドキュメントや写真をドロップボックスにドラッグするだけです。

 

 

 

では、実際にやってみましょう。

 

 

 

 

さっそくPCの中の適当なファイルを選んでDropboxへドラッグしてみましょう。

とりあえずロケット1.jpgファイルを選んでみました。選んだ理由は別にありません。(笑)

 

 

 

するとロケット.jpgファイルがDropboxへ移動しました。

ファイル左下に青色のマークがあり、中で矢印が回っています。

ドロップボックス内のファイルが更新中の合図です。

&

 

 

しばらくすると青色のマークから緑色のマークへ変わります。

更新が完了した合図です。

ドロップボックス内のすべてのファイルが最新の状態になりました。

 

 

 

 

すると一瞬で別のPC(WindowsXP)のタスクバーから「ロケット1.jpg」が

追加された知らせがポップアップされました。

 

 では、次にXPのPCからドロップボックスにファイルを放り込んで

Windows7のPC方で確認してみましょう。

 

とりあえずWindowsXPのPCにあった適当なファイル「ジョジョ立ち.jpg」を

ドラッグしてドロップボックスへ入れます。

 

すると先ほどと同じように別のPC、Windows7のタスクばーにお知らせが表示されました。

 

無事に「ジョジョ立ち.jpg」ファイルが移動したか、Windows7の方でも確認してみましょう。

 

 

はい、無事に「ジョジョ立ち.jpg」のファイルWindows7のPCからも確認出来ました♪

 

 

 

ドロップボックスすっげー便利♪

 

droxbox_register

トップへ戻る